1. TOP
  2. ギフトカード
  3. QUOカードPay

送る側も受け取る側も嬉しい QUOカードPay API形式で取り扱い開始しました

キャンペーン主催者 郵送コストを大幅にカット!在庫抱えるリスク一切なし プレゼント当選者 スマホさえあればアプリや会員登録不要でお店で使えて便利!

point1

景品コストの大幅な削減が可能

商品券(その他ギフトカード)を郵送した場合と
QUOカードPayのコスト比較

例)500円分を5000名様にプレゼントした場合

発行額250万円

+
1件に
対して
ギフトカードを郵送にて
プレゼントした場合
QUOカードPayを
プレゼントした場合
発送作業基本料 1 30,000

発行手数料
(発行額の20%)
API設定費含む

500,000

発送用封筒料 5000 150,000円 ※1件 30円
挨拶状出力 5000 150,000円 ※1件 30円
発送作業費 5000 400,000円 ※1件 80円
郵送料(内税)定形
サイズ25g/簡易書留
5000 1,970,000円 ※1通 394円
付帯管理費 2ヶ月 60,000円 ※1ヶ月 30,000円
合計(税別) 2,760,000 500,000
が コスト80%カット

その差はなんと2,260,000

※発行手数料にはAPI設定作業費やクオカード社への申請業務等全て含まれており、記載の金額以外にかかる費用はございません。
※QUOカードPayのギフト画面を以下のサイトより無償でお選びいただくことが可能ですが掲載されているもの以外のオリジナルデザイン等に関する費用は別途お見積りとなります。https://www.quocard.com/payec/feature/monthly/
※発行額が100万円未満の場合、発行手数料を一律20万円(税別)とさせていただきます。

point2

景品の在庫を抱えるリスクが無い

従来は前払いで金券・カードを事前に購入し在庫を抱える
リスクがありました。

それに対してQUOカードPayはAPI方式の為、当選者に
対して都度発行される仕組みの為在庫を抱えることが
一切ございません。

point3

個人情報の取り扱いリスクを減らす

郵送先の個人情報(住所、電話番号)を取得する必要がないので
企業側にとっても、ユーザ側にとっても安心!!
応募に関して心理的なハードルが下がります。

上記のことからコストは減らして
応募数は増えることが期待できます。

コストカットできた分は他の施策に投資する等よりビジネスを加速させる
ことができます。

無料相談のご予約/お見積もりお問い合わせはこちら

プライバシーマーク取得企業です。 登録番号:17001004号

株式会社メディアスクエアは、webサイトの制作・開発業務、ならびにASPの提供を行う事業者として、品質の高いサービスを提供することにより、更なる顧客満足度を提供できる企業となるべくことを事業理念として掲げ、それに相応しい組織となるために、当社が取扱う個人情報の保護について、社会的責任を十分に認識して、本人の権利利益を保護し、個人情報に関する法規制等を遵守致します。

キャンペーンや販促、プロモーション及び、デジタルマーケティングに必要なシステムを提供するクラウドサービス「SMARTCROSS」。
オープンキャンペーンクローズドキャンペーン、ユーザ参加型キャンペーン、マストバイキャンペーンインスタントウィンレシート応募事務局代行、SNS連携(twitter、LINE、instagram)等、
WEBキャンペーンの企画からサービス提供、運用までワンストップでご提供致します。株式会社メディアスクエアが運営しております。

PAGETOP
Copyright ©2012 Media square Co.,LTD. All rights reserved.